chalaza.net

Back to Home

















From the website of
Polaris Project Japan  







鉄格子の中の売春宿
(バングラデッシュ)
「買春」や「売春を強要」などの行為に対して、子どもや女性を保護する法律はありますが、暴力的な事件が後を絶ちません。児童買春、児童ポルノによる被害児童数は、毎年1,500人を超えています。ポラリスプロジェクトはとくに若い女性や子どもたちへの暴力防止と相談から始まる支援を実施しています。ターゲットは日本にもはびこる人身取引(人身売買、トラフィッキング)問題。このような暴力をなくすために、日々活動しています。



「日本というのは古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのだ。私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない」。田母神さんはおっしゃいます。そうです。軍事よりも何よりも、インターネット児童ポルノ大国日本(15%)を何とかしましょう。アメリカ(50%)に次ぐ第二位の地位。素晴らしく恥ずかしい。

Polaris Project Japan 以外にも地道で粘り強い活動を行っている団体がいくつもあります。
頭の下がる思いがします。世界の実態とそれぞれの活動を知るためにサイト訪問をお勧めします。


コットン畑の労働者は、3分の1が14歳未満、その他は18歳未満の子どもで、約40%が女子。1日の賃金は50ルピー(100円)以下・・・インドの子供たちのために活動するACE

世界中の子どもたちとともに迅速かつ継続的な生活の改を目指し、その実現のために、現状を人々に知らせ、共に学び、行動する:
セーブ・ザ・チルドレン