chalaza.net

profile

            
For better Japan, for better world
日本の復興(Restoration of Japan)Orwell氏のブログのまとめ


”新自由主義に反対の声をあげる者は、旧態依然の「抵抗勢力」と呼ばれる。
だが、市場が原理主義である必然性などない。公共の学校があっても良いではないか。国営の石油会社が存在して、エネルギーを安定供給することは悪いことなのか。郵便局が国営で何か悪いのか。世の中には自らの責任ならずとも不遇の立場に置かれている人もいる。それらをすべて自己責任であると切って捨てるのが政道なのか。経済的な不平等を解消するために税を徴収し、再配分することは許しがたいことなのか。・・・我々は今こそ、新自由主義に対して決然と、「否」、を突きつけるべきである。

市場原理主義に反対するOrwell氏のこの魂の叫びは私のブログでも紹介しました。私たちは選挙後の政権の経済政策を注意深く見守らなければなりません。今の日本経済の疲弊を食い止めなければ、政権交代があろうがなかろうが、すべてが絵に描いた餅になります。Orwell氏のブログにRestoration of Japan(日本の復興)と題した10回のシリーズがあり、文芸春秋に掲載された菊池英博先生の論文の転載です。経済政策を見る基点のひとつになる貴重な論文ですのでOrwell氏のご了承を得、ダウンロードできるようにまとめました。

目次
経済を陥没させた「構造改革」
「日本復活5ヶ年計画」
財源はいくらでもある
「内需創出国債」を80〜100兆円発行する
昭和恐慌からの教訓
大恐慌を救った公共投資
政権交代でデフレを脱け出せ

ダウンロードする(pdf)

尚、10回のエントリーそれぞれのOrwell氏のブログURLは以下の通りです。ご許可に深く感謝いたします。(2009年8月3日)

?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-of-.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-o-1.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-o-2.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-o-3.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-o-4.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-o-5.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-o-6.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-o-7.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restroration-of.html
?http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/restoration-o-8.html

白紙のフッター